ごあいさつ

院長よりご挨拶

<ご挨拶>

IMG_20190222_190535.jpg

 

はじめまして 金髙大悟(きんたか たいご)と申します。

平成6年から内科研修医として淡路島の県立病院で研修を開始し四半世紀の間、勤務医として務めてまいりました。

 個人的な話ですが90歳を過ぎるまで診察鞄を抱えて往診していた祖父勘次は兵庫県多可町(旧多可郡八千代町)、父洋一は77歳まで姫路市で内科開業をしておりました。外来診療に往診に医師会活動に駆け回っていた父の背中を見て育った私ですが、昔は”嗚呼なんて仕事が好きな人なんだろう”と思っていたものの、その頃の父の歳に自分が近づいてくるに従い、いずれは自分も病院勤務医での経験を生かし患者さんにもう一歩近い場所で仕事をしたいと考えるようになりました。そんな中縁あってこの度、甲子園口で内科医院開院いたしました。

 これまで心臓・循環器系疾患を中心に、”専門バカにならないように”と研修医時代の恩師の言葉を胸に内科一般診療に勤しんでまいりました。病院外来ではどうしても一人一人の患者さんに時間を割けない上に長い待ち時間を強いてしまい申し訳なく感じておりましたが、当院にては落ち着いて診療にあたる所存であります。また、個人の診療所であるため最先端の医療や跳び抜けた専門性は持ち合わせておりませんが、これまでの経験を元に

”わかりやすい医療”

を提供できるよう努め、地域の元気の源となりえる診療所にし皆様のお役にたてるようになりたいと考えております。

 

 50歳にして新人ですがよろしくお願いいたします。

 

 

 profileー

金髙大悟 (きんたか たいご)

昭和43年申年 兵庫県姫路市生まれ

趣味 ウクレレと散歩、観劇

平成14年より西宮市在住

65ffdc0578d83abbe89aa7780e2cd5bb.jpg

 

 

 

<略歴>

昭和62年  3月 淳心学院高等学校卒業

平成  6年  3月 大阪医科大学卒業

         6月 兵庫県立淡路病院内科研修医

平成  9年  6月 大阪医科大学第三内科 専攻医

平成17年  4月 明石医療センター内科医員

平成19年  4月 市立芦屋病院内科医長

                          (平成20年より主任医長)

平成24年  3月 上記退職後 一般病院勤務。

 

平成31年 2月4日 きんたか医院開院

 

 

<取得資格・専門医等>

日本内科学会認定総合内科専門医

日本循環器学会認定循環器専門医

日本抗加齢医学会認定専門医

日本認知症予防学会認定専門医

日本医師会認定産業医

日本医師会認定健康スポーツ医

八尾市立病院緩和ケア研修会修了