ごあいさつ

健診を受けるときに・・・

 年度末が特定健診の最終月ということもあり、3月に駆け込み的に受診される方も多いと思います。

 

 一度3月に受けたから以後年一回のフォローを3月にとのお気持ちもわかります。しかし、寒さの影響で血圧が高く出たり暑さの影響で脱水傾向のため血液検査で数値が上がってしまうなど変動が顕著に出てしまうこともあります。日程を選べるようでしたら、気候が穏やかな時期の受診をおすすめします。

 

 また、健診当日は血糖値や中性脂肪の値に影響するため絶食となっておりますが水分摂取は通常通りに行ってください。そして薬も糖尿病薬を絶食のうえに内服すると低血糖の危険があるため中止か減量しなければならないですが、血圧の薬を中止すると測定値の上昇を招くこともあり頭痛などの症状をきたす場合もあります。降圧薬を内服されている場合は継続してください。血圧の治療を受けていると問診票に書いてもらってるので中止により血圧が上がるかを確認する必要もありません。食後の薬(解熱鎮痛薬以外)も一日くらい絶食で内服しても特に問題ありません。

 水分摂取と薬について ご注意いただけると幸いです。 (他院で胃の検査を同日に受ける予定の場合は担当Dr.に確認してください。)

 

DSC_1086.JPG