ごあいさつ

きんたか医院ってなにを診るところ?

内科ってなにを診るところ?

“内科”は二文字で表すには広くて深すぎる分野です。

しかし実臨床で考えると、まずは全身にわたって命に関わるような病気でないかを確認の上、症状をコントロールしながら検査・経過観察していき診断をつけていく診療科です。診断がつかないことも多々あります。万一対応困難となれば他科や高次病院に応援を依頼することになります。

  内科開業医である当院がすべき仕事は入院するまでもない急性疾患(発熱、咳、鼻汁、のどの痛み、痰、食欲不振、動悸、腹痛、軽い呼吸困難や四肢のむくみ等)、生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病等)のコントロール、その他(睡眠時無呼吸症候群のチェックなど)、そしてはっきりしないけどこの頃気になる体の不調などをじっくり診ていくことではないかと考えています。また病院より退院後、自宅での療養をサポートする役目もあります。